うさぎはしっぽを触られるのを嫌がられます。しっぽを触ろうとすると何かと触られないように抵抗します。

うさぎのしっぽが取れる理由とは何なのでしょう。

 

うさぎ しっぽ 触る 取れる

出典元:https://www.instagram.com/

しっぽの取れた原因

野生のうさぎは敵から逃げるために、自分のしっぽを残して逃げていくこともあるそうです。

他には骨折などの怪我からしっぽが取れてしまうことがあるようです。

しっぽに傷などをおって、それが原因でしっぽが取れてしまうことがあるようです。

しっぽを触ると嫌がる

うさぎはしっぽを触られるのと嫌がります。

うさぎのしっぽに触ろうとすると、しっぽを動かし何かと触られないように抵抗します。

しっぽには神経が通っていて、危険を察知した時にしっぽの裏側を仲間に見せて危険を知らせる役割があります。

うさぎが触られると嬉しい場所は、背中、おしり、おでこ、足、耳、お腹です。

うさぎの毛並みは最高に柔らかく匂いもせず、鼻先を撫であげるようにすると嬉しい様です。

耳は敏感なのであまり触らないようにしてください。

うさぎ、触って欲しい場所、欲しくない場所

まずは、背中をそっと触ってください。

背中を触るのは健康状態を確認するのに重要です。背中があらわになって、ごつごつしていたら栄養不足かもしれません。

背中が確認出来ないようでしたら肥満です。

触れられて一番うれしい場所はおでこです。

うさぎのおでこを撫でているとうさぎは気持ちよさそうに目を細め閉じます。

撫でられているうちに気持ちよくなると、耳を後ろに倒してペタンとへたり込み、歯ぎしりをすることがあります。

歯ぎしりは気持ちの良いことを表しているサインです。

母うさぎが、子うさぎのおでこをペロペロと舐めることがあります。

これは親子関係の愛情表現として行う事があります。飼い主におでこを撫でられると心地よく感じるようです。

まとめ

うさぎは臆病な動物なので、撫でさせてくれるまで時間がかかるかもしれません。

根気よく付き合えば撫でさせてくれるようになり、そのうち、自分から頭を手の下に押し込んでくるようになります。

なでなでしてと要求してきます。

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク